tel 物件概要 現地案内図 物件エントリー
HISTORY

民間活力で生まれた街、
東戸塚。

JR「東戸塚」駅(徒歩10分・約800m)

JR「東戸塚」駅(徒歩10分・約800m)

住民の想いが生み出した、東戸塚の街並み。
悲願の開発、発展への歴史をこえて
豊かに成熟を遂げた街は、次の未来へ。

オーロラシティ

オーロラシティ
(徒歩10分・約780m)

東急ストアモレラ東戸塚店

東急ストアモレラ東戸塚店
(徒歩11分・約840m)

住民の想いが生み出した、東戸塚の街並み。
悲願の開発、発展への歴史をこえて
豊かに成熟を遂げた街は、次の未来へ。

交通の大動脈、
東海道が通る重要な街として。

東戸塚の東側は、かつて江戸時代の交通の要であった
東海道が走る街道が走っていました。
旧東海道沿いには現在も「品濃一里塚」などがあり、
交通の街としての名残が街中に残っています。

「東戸塚に新しい駅ができるまで」 「住民の思いを受け東戸塚駅開業」 「東戸塚のシンボル「オーロラシティ」開業」 「そして新たな未来へ向けた街づくりへ」
東戸塚街づくり開発委員会

【出典元】東戸塚街づくり開発委員会(提供写真)※1

100年後を見据え、
コンパクトシティを目指す
これからの東戸塚。

横浜へのアクセスの良さや生活環境の便利さから
若い家族層からの人気を集める東戸塚では現在、100年後の未来を見据えた
ビジョンとして「コンパクトシティ東戸塚構想」が進行中。
地下鉄の乗り入れや地下道の整備、駅ビルの整備など駅前の利便性向上のほか
豊富な緑を適切に管理した、多目的ホールやシアター、ミュージアムの整備、
スポーツや文化、健康を支える防災拠点にもなる複合公園の構想も広がっています。
都市としての成熟を超えて、次の未来へとつなぐまちづくりへの期待が膨らみます。

image

image photo

image

image photo

JR「東戸塚」駅(徒歩10分・約800m)

JR「東戸塚」駅(徒歩10分・約800m)

※距離表示については地図上で計測した概算距離です。徒歩分数表示については80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。
※掲載の環境写真は2021年8月に撮影したものです。
※1:「この将来像は、東戸塚のこれからの街づくりを考えるために、“コンパクトシティ”が実現した100年後の姿をイメージし作成したもので、実際の計画に基づくものではありません。」

SCROLL